CADの人気 | CAD.info|CADの知識やトレースのコツなどのCAD資格情報サイト - Part 4( 4 )

Category
CAD利用技術者試験とは

フリーソフト JW-CADをお勧めする3つの理由

このご時世だから手に職を、と思いCADに興味を持っている方や、実際に勉強をしている方は多いのではないでしょうか。しかしいざ本やインターネット等で勉強しようとすると、操作が複雑で断念した、という方も少なくありません。確かにCADは簡単ではありません。多くのフリーソフトも出ておりますが、人によって使い易さは異なり、ソフトを...
CADで外部参照図を挿入する方法

無料で使えるおすすめ3DCAD用ビューア3選

3DCADは有料のもの、無料のもの含めるとたくさんの種類があるため、関係先が使用しているCADと、自分が使用しているCADの互換性がない場合があります。操作をするのではなく、図面を開いて確認したいという場合には、いくつかの3DCADメーカーが提供しているビューアで十分な場合があります。データが開けるということは、印刷す...
フリー3DCADで照明シミュレーション

フリー3DCADで照明シミュレーション

ドイツに本社があるDIAL社が開発、提供しているアプリケーション「DIALux(ダイアルクス)」というソフトがあります。世界で42万以上の設計者や、空間デザイナーが支持している、世界規模のフリーソフトです。日本の照明メーカーも提供している「IESファイル」という、照明器具の情報が入ったデータを使うことで、簡単に作成した...
CADデータを違うソフトで開く方法

[AutoCAD]初心者がまずすべき初期設定

これからAutoCADを使用していく場合、まずはじめに自分に合った、作図効率が向上するような初期設定を行うと、AutoCADオペレーターとしての軽快な一歩を踏み出すことができます。日々業務で使う際に、使い心地の良さというのはとても重量ですし、少しの操作の早さが積み重なる、と後々大きな差となります。AutoCADを長年使...
製品設計3DCAD「Creo(クレオ)」 とは

製品設計3DCAD「Creo(クレオ)」 とは

PTC社が開発、提供している、30年以上の実績を誇る最先端のCADである「Creo(クレオ)」 は、世界初の3Dパラメトリックモデリングシステムであり、複数のアプリケーションで構成されています。現在の設計環境では、様々なツールが使われています。操作性の違い、データ互換性のなさ、特定CADによる束縛が効率を低下させている...
設備系3DCAD「rebro」のオペレーターになる

設備系3DCAD「rebro」のオペレーターになる

現在、建築設備業界で働いているけれど「rebro(レブロ)」は使用したことがない、未経験だけど建築設備業界で働くことを目指してる方などいらっしゃると思います。設備系のCADはいくつかありますが、「rebro(レブロ)」を使用してる企業は多くあります。建築設備というのは、主に電気設備の機器や配線、空調設備の機械、配管、ダ...
3DCADでオリジナルの指輪デザインに挑戦

3DCADでオリジナルの指輪デザインに挑戦

3DCADで、オリジナルの指輪を作ることができるのをご存知ですか?指輪などのジュエリーは、売られているものを選んで買うのが通常だとおもいますが、選んでいるときに、もっとこういうデザインだったら良いのにと思う方もいると思います。自分の好きなデザインが形になったらとてもステキですよね。現在、コンピューターが普及し、無料の3...
[AutoCAD]図面を回転表示する「UCS+plan」

[AutoCAD]図面を回転表示する「UCS+plan」

図面内で、オブジェクトの見た目の角度を変えるのに便利な「UCS」というコマンドがあります。こちらは、例えば建物を正確な方位に向けたい場合など、そのオブジェクト自体を回転させるわけではなく、空間の角度を変えるという機能です。座標を変えず、設定一つで図面を斜めにしたり、また0度に戻したりすることができます。 CAD資格のC...
SolidWorksを使う仕事に転職するには?

SolidWorksを使う仕事に転職するには?

「SolidWorks」は、1995年に世界で初めてWindowsベースの機械系CADとして誕生し、直感的な使いやすさと、他にない豊富で多彩な機能により普及してきたCADソフトです。現在では自動車、家電、精密機械、産業機器、エクステリアなど、さまざまな分野、業界で使用されています。 どんな場所で「SolidWorks」...
[AutoCAD]パブリッシュで複数の図面を連続して印刷

[AutoCAD]パブリッシュで複数の図面を連続して印刷

AutoCADでDWFやPDFなど、枚数の多い出力印刷をするときに一枚ずつ印刷するのでは作業に時間がかかってしまいます。複数の図面を連続して印刷できる便利な機能をご紹介します。AutoCADのバージョンは2005から、LTの場合は2009から対応しています。 CAD資格のCADデザインマスター 建築CAD資格の建築CA...