CADの人気 | CAD.info|CADの知識やトレースのコツなどのCAD資格情報サイト

Category
初心者の勉強に最適なCAD利用技術者試験(2級)

初心者の勉強に最適なCAD利用技術者試験(2級)

CADの勉強をしていると、せっかくなので資格を取って、就職・転職に有利にしたいと考える方もいるでしょう。 資格についての詳細と、仕事に役立つかについての紹介をしていきます。 CADで資格を取ろうと思うと、以下のような試験があります。 ・CADトレース技能審査 ・CAD利用技術者試験 ・3DCAD利用技術者試験 なかでも...
cadでできる仕事

【JWCAD】拡張子とアイコンの知っておきたい基礎知識

Jw_cadは保存する場合などに色んなファイルを自動で作り出したりするので、初心者の方は戸惑う事もあるかもしれません。Jw_cadの図面ファイル形式であるJWWファイルの他にも、Jw_cadで扱えるCADデータファイルがいくつかあります。、そうしたCADデータファイルや他のCADソフトと図面ファイルを交換する際や、WE...
cadでできる仕事

CADを在宅ワークで行う方法

CAD とは「Computer Aided Design」の略で、コンピュータ上で図面を作成するソフトウェアを指します。CADは、構造物の建築図や工業製品の製作図などの作成で使用されることが多く、建設業界や自動車・航空機などの機械産業で古くから用いられてきました。ただ、最近ではコンピュータ上での作図機能という特徴からア...
CADのブロック化のやり方

CADでのブロック化とブロック作成方法

CADで作図操作を行う際、機械製品の部品や窓枠・家具など建築物の備品など同一図面上で同じ規格のオブジェクトを大量に配置する場面が多くみられます。その際、同一オブジェクトをコピーペーストして作業時間を大幅に短縮できる機能として「グループ化」や「ブロック」などが挙げられます。その中の「ブロック」について説明してゆきます。 ...
仕事でつかえるCADのテクニック

3DCADをこれから勉強する初心者のために役立つ3つの方法

現在様々な種類のCADが広い分野で使われており、CADの知識やスキルを得ればオペレータを必要とする業界で働くことができます。その中でも近年、モノづくりのために必要である3DCADのニーズが高まっています。3DCADは2DCADでは難しかった様々な問題を解決するために発展してきました。3DCADを使用しモデリングすること...
CADのブロック化のやり方

〔AutoCAD〕正確な図面を描くために必須!座標入力とダイナミック入力

様々な図形を描いたり、配置したりするときに、正確な長さや間隔、角度が必要になります。その際に重要なのは、座標の概念です。ステータスバーの左側に表示されている、二つの数値がコンマで区切られて表示されています。これがマウスカーソル位置のX,Y座標です。図面にあるすべてのオブジェクトは、それぞれが持つ座標データによって管理さ...
CADで外部参照図を挿入する方法

[AutoCAD]起動に時間がかかる時の解決法3選

AutoCADを起動した際に、とても時間がかかってしまうことがあります。起動に時間がかかってしまうと、図面を急いで開きたい時の時間ロスになります。こちらは、設定を確認して変更するだけで、起動までの時間を短縮できることがあります。もし、起動に時間がかかるなと感じた場合、一度試してみることをおすすめします。作業効率を上げた...
CADでの画層の作成と管理

CAD初心者がトレースを行うときに知っておきたいコツ

昔は手書きで行っていた作業も現代では自動化、または半自動化することで非常に効率よく作業が進むようになったものがあります。写図とも言われますが、トレースという作業もこうしてソフトを使って効率化が図られた作業の一つです。CADというソフトは今では当たり前のように使われていますが、誰にでも初めての瞬間があります。そこでCAD...
CADオペレーターの年収と雇用形態の関係

CADオペレーターの年収と雇用形態の関係

CADの登場によって建築関係、特に設計図面をよく扱う業界では爆発的に作業効率を高めることができました。CADソフトの多様化も進み電機や機械設計、この他多くのデザイン関連の図面など、状況に合ったソフトが開発されてきました。その結果CADオペレーターの求人数は増加、それに伴いオペレーターも増えています。CADの操作ができれ...
2DCADと3DCADの違い

CADオペレーターってどんな仕事?どうしたらなれる?

CADオペレーターの仕事とは CADの分野にもよりますが、一般に 設計者からの指示に従って、図面の修正・変更、または部品の分解組立て といった作業をします。基本的にデスクワークのため、肉体的には楽ですが、眼精疲労・肩こりとは付き合わなくてはいけません。 私がついていた仕事では、製品の周辺資材(測定基板や治工具など)の簡...