原因別CADで文字化けした場合の対処法

原因別CADで文字化けした場合の対処法

CAD操作において起こりうるトラブルの中で特に多い現象として、「文字化け」が挙げられます。CADソフトは、複数のメーカが出していますが、ソフトによっては互換性が低く、データをうまく読み込めない場合があります。その中でも、文字化けは実務面でも起こらないにこしたことはないといえます。そこで、文字化けが起こる原因と現象別の解決策について説明してゆきます。

文字化けの原因

まず最初に、CADを扱っていて文字化けが発生する原因について説明します。
文字化けとは、CADデータを開いた際に、本来文字となる部分が「?」と表示されるなどの現象と指します。文字化けの主な原因として、次の事柄が考えられます。

・文字スタイルが適切でない

・SHXフォントファイルがインストールされていない

・フォントマップの設定が適切でない

ここで、SHXフォントとはシェイプフォントのことを指します。このフォントは日本語設定に弱く、日本語で使用する場合ビッグフォントという日本語用フォントに頼る必要がある問題点があります。また、外字にも弱い問題点もあります。

この他に、データを作成したCADとは異なるソフト(例:jww と dwg) でデータを開いた場合や同じソフトであっても古いバージョンのファイルで開いた場合に文字化けが起こりやすい傾向があります。

文字化けが起きた場合の対処方法

次に、文字化けが起きた場合の修正方法について説明します。

・文字化けしている文字をクリックし、文字スタイルを調べる。

・文字スタイルを選択して、フォントの設定を確認する。

・「SHXフォント」の設定を確認し、ビッグフォントが設定されているか確認する。

設定されていない場合、「extfont2.shx」を選択して設定変更します。

ちなみに、フォントファイルの後ろに「X」が表示されている場合、使用しているパソコンにフォントファイルガインストールされていないことが考えられます。この場合の解決策として、必要なフォントファイルをインストールしたうえで改めてデータを開き直すか、文字フォントをMSゴシックなど別のフォントに変更してみてください。
次に、「?」以外の文字化けが起きた時の対処法について説明します。

文字が「□」で表示される

この場合、文字として使用しているフォントにwindows に対応していないフォントが使用されていることが考えられます。この場合、まずは文字スタイルを選択して使用されている文字スタイルを確認します。そして、インストール可能なスタイルの場合一度パソコンに該当するフォントをインストールしたうえで再度データを開き直します。一方、インストール不可能なフォントである場合は、文字のフォントをMSゴシックなど別フォントに変更してみてください。

文字が「¥U+」や「¥M+」で始まる文書で表示される

これは、データを開こうとしているものとは別のCADソフトで作成したデータで起こりやすい現象で、基データを保存した際に文字コードやコードページの処理が適切に行われていないことが原因として考えられます。この場合の解決策として、データ作成者に依頼して、CADデータのバージョンを変更して保存することが挙げられます。dwgやdxf など多くのCADデータは、バージョン2007の前後で文字コードの扱いが変わっており、バージョン2007前後のソフトでデータ変換をした場合に起こる可能性が高いです。特に2007以前のバージョンで作成している場合、保存する際は2007以降のバージョンを選択することで問題を解決できる可能性が高いです。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事