日本安全食料料理協会の口コミと評判

日本安全食料料理協会の口コミと評判

日本安全食料料理協会は、料理や食品についての知識や技術を認定する機関です。
特にコーヒーや紅茶といった、身近な嗜好品のプロを認定するための資格に強いことが、口コミや評判の高さにつながっています。

■日本安全食料料理協会の認定試験
日本安全食料料理協会では、飲食に関する10の認定試験を提供しています。

●コーヒーソムリエ認定試験
コーヒーの淹れ方やコーヒー豆の種類や産地、コーヒー豆の選び方や豆ごとの焙煎の違いに、コーヒーカップの種類やラテアートといった知識を理解していることを認定する試験です。

●カフェオーナースペシャリスト認定試験
カフェオーナーに必要な知識や、知識を実務で使える技能を持っていることを認定する試験です。試験の内容は、マーケティングや開業や運営の基礎知識、カフェの内装や設備などを理解しているかどうか?ということです。

●紅茶アドバイザー認定試験
紅茶の等級や産地に種類といったことや、紅茶の効能や淹れ方や製法などの紅茶に関する基礎知識が理解されていることを認定する試験です。

●紅茶マイスター認定試験
紅茶オーナーとして必要なマーケティングや開業、運営に対する基礎知識、紅茶店にふさわしい内装や設備などを理解しているかどうか?を認定する試験です。

●ワインコンシェルジュ認定試験
ワインの歴史や産地、ワインの原料となるぶどうの栽培や種類、ワインの作り方や料理に合うワインの見分け方といった情報が理解されていることを認定する試験です。

●ハーブライフインストラクター認定試験
ハーブの歴史や有効成分、ハーブを使った料理やハーブティーの淹れ方やブレンドなど、ハーブに関する知識を理解していることが認定される試験です。

●薬膳調整師認定試験
薬膳に関する基礎知識や、食材の性質や効能、五味や帰経といった事柄に対しての理解を認定する試験です。

●漢方コーディネーター認定試験
漢方の基礎知識だけでなく歴史や思想、漢方薬の特徴や使い方、漢方の診断方法を理解しているかを認定する試験です。

●スパイス香辛料アドバイザー認定試験
スパイスの種類や歴史、原産地やそれぞれのスパイスの特徴、スパイスの効果やスパイスを使用した料理に関する知識が理解されているか?ということを認定する試験です。

●和食エキスパート認定試験
和食に関する項目の出汁(だし)の種類や包丁の種類、和食の料理法などの知識を理解していることを認定する資格です。

■日本安全食料料理協会での受験
●試験会場は自宅です
日本安全食料料理協会の試験は、すべて自宅で受けることができます。
ホームページから取得したい認定試験を選び、必要事項を入力しましたら、後日受験票や試験問題に解答用紙が届きますので、代金引換にて配送スタッフに受験料10000円を支払います。現金払いの他、クレジットカードやデビットカードが使えます。
解答用紙は決められた試験期間内であればいつでも提出ができるため、カフェの仕事をしながらでも受験が可能です。試験問題の70%以上が理解されていれば合格です。

●合格認定証
日本安全食料料理協会の認定試験を合格した方には、合格認定証もしくは合格認定カードが発行されます。(注:有料です)

■日本安全食料料理協会の人気の認定試験
日本安全食料料理協会で人気の認定試験は、趣味の延長線上から開業や独立に結びつくような資格が人気となっています。中には婚活で役立つかも?ということで受験する女性の方もいるようです。

●コーヒーソムリエ認定試験
バリスタを目指している方から趣味で楽しむ方まで、幅広く受験されています。例えば合格後にカルチャースクールなどの講師を務めることで、新たな世界が拓けるかもしれません。

●紅茶マイスター認定試験
独立や開業を考えている方にとっては、カフェの経営やコンサルティングへの第一歩となることが、評判や口コミの高さに表れています。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事