アパレル業界で使われる人気フリーCAD4選

アパレル業界で使われる人気フリーCAD4選

CADは、服のパターン(紙型)を作る時にも使用される、アパレル業界には欠かせないシステムとなっています。どんな機能が備わっているかというと、パターンメイキングや縫い代付はもちろんのこと、型紙をサイズ別に作ることができるグレーディング、寸法変更ができるパラメトリック、パターンを生地に配置するマーキングなどがあり、効率的に服をつくるための型を作成することができます。その中でも、CADシステムコストがかからないフリーのCADをご紹介します。

パタパタモードくん

2016年8月から完全無料化となった、多機能なフリーCADです。パターメイキング、縫代付け、グレーディング、パラメトリック、マーキングなどの主な機能はもちろん備わっていて使いやすい多機能なフリーCADとして多く使われています。
JC倶楽部プレミアム会員に有料登録した場合、電話やメールでのサポートも受けることができます。独学で学びたい方に、とても助かるサービスです。

DG-メトロ

レディース、メンズ、子供服だけではなくペットのための衣類や人形など、様々な服作りに対応しているカテゴリーを問わないアパレルCADです。現役のデザイナーやパタンナーの技術を徹底的に分析し作られたCADなため、とても利便性の良いものとして浸透しています。制作したパターンを家庭用プリンターで実寸大印刷をすることができるので、個人で使う場合にも適しています。自宅で出力できるのはとても大きなメリットです。

洋裁CAD

履歴型の2次元CADで、洋裁専用に開発されているため、従来の無料CADにはない洋裁向けの機能が備わっているのが特色です。一度作成した型紙を簡単にサイズ変更するとができます。「原型差し替えCAD」では、サイズが変わるのがはやい子供服を再度作成できたり、男女のサイズの違いを変更したりすることができます。「曲線描画機能」のように繊細な曲線を描く作業をサポートする機能も備わっています。

ハイパーホロン

パーツ別に購入することができるメリットがあるのが、「ハイパーホロン」です。「文化式旧婦人原型」「文化式男子シャツ原型」「文化式子供原型」「ドレメ式原型Ⅱ」などはフリーとなっていて、寸法を与えるだけで簡単にパターンを制作することができます。また、それに「付け袖」「落ち袖」などの使う頻度が高いパーツを足していくことで、作業のクオリティも上がるようなCADソフトとなっています。

フリーソフトを独学で学びパタンナーを目指す

たくさんのフリーCADがあるため、独学で学ぶことも可能です。インターネットで使用方法を探したり、またCADソフト会社が解説を用意していたり学べる場は多様です。パタンナーを目指す場合、CADの知識と操作するスキルは必須となります。服飾や被服系の学校に通うのが一番の近道ではありますが、未経験者OKという求人もあるため、転職したい場合や学校に行く時間や費用もない場合、働きながら学ぶというのも一つの道でしょう。その際に、CADのスキルがしっかりと身についていれば、CADを扱う業務では即戦力となれます。自分のやりたいことに合っているCADソフトなのかどうか、フリーでしたら色々試してお気に入りを見つけることができますね。