日本デザインプランナー協会の口コミと評判

日本デザインプランナー協会の口コミと評判

日本デザインプランナー協会は、様々なデザインに特化した認定試験を提供する機関です。
デザイナーには資格の有無はあまり関係ないように思われるかもしれませんが、就職や転職、もしくはフリーで仕事を受ける時に、資格があることで有利になる例もあるようです。感性という曖昧なものよりも、資格という目に見えるものの方がわかりやすいせいでしょう。そんなデザイナーを志す方にとって、日本デザインプランナー協会のデザインに特化した認定試験の数々が、口コミや評判の高さとなって表れているのかもしれません。

■日本デザインプランナー協会の認定試験
日本デザインプランナー協会では、全部で23の認定試験があります。

●建築デザイン系
実践建築模型認定試験や空間ディスプレイデザイナー認定試験、インテリアデザイナー認定試験にインテリアアドバイザー認定試験、CADデザインマスター認定試験にエクステリアアドバイザー認定試験の6種類があります。

●WEBデザイン系
ホームページWEBデザイナー認定試験とSEOマーケティングアドバイザー認定試験、POPデザイナー認定試験の3種類が提供されています。

●趣味の延長から独立・開業まで
日曜大工スペシャリスト認定試験やコールド・プロセスソープマイスター認定試験、クラフトハンドメイドマイスター認定試験にキャンドルデザインマスター認定試験、スウィーツデコデザイナー認定試験やクリスタルデコデザイナー認定試験、ファッションデザイナー認定試験にフラワーアレンジメント認定試験、鉛筆デッサンマスター認定試験やネイルアートデザイナー認定試験、カラーアドバイザー認定試験にビーズアクセサリーデザイナー認定試験、ニードルフェルトデザインマスター認定試験とレジンアートデザイナー認定試験の計14種類の中から選べます。

■日本デザインプランナー協会の受験方法
●自宅が受験会場です
日本デザインプランナー協会で行われる認定試験の受験は、まずホームページから受けたい認定試験を選んで、必要事項を入力することから始まります。入力した内容を送信しますと、少し経ってから受験票と試験問題と解答用紙が自宅に届きます。受け取りの時に配送スタッフに受験料を支払います。試験期間中ならいつでも返信用封筒にて送ることができるため、ケアレスミスの確認に時間をかけることも可能です。気になる合格基準は、試験問題の70%が理解されていることとなっています。

●合格認定カード
日本デザインプランナー協会の認定試験に見事合格した方には、合格認定証もしくは合格認定カードの発行ができます。5500円と有料ではあるのですが、自宅に合格認定証を飾ったり、仕事の打ち合わせや面談の際に合格認定カードを提示することで、「資格を取得した」という実感が湧いてくるかもしれません。

■日本デザインプランナー協会の評判や口コミ
●デザイナーとして差異化が図れた
日本デザインプランナー協会の認定試験に合格したことで、評価がしにくいデザイナーという職業にも関わらず、他のデザイナーとの差異化が図れたおかげで、新たな仕事を得たり、就職や転職につながったという口コミが多く見られました。

●好きなことが仕事になった
日本デザインプランナー協会が提供する認定試験に合格すると、趣味で楽しんでやっていたことが仕事につながるという「好きなことを仕事に」が実現できるかもしれません。
自分が好きで行っていたことで、誰かが喜んでくれるというのは、人生の喜びのうちのひとつと言えるでしょう。
そして「モノ作り」というのは、他の動物にはできなくて、人間にしかできないこととも言われています。日本デザインプランナー協会の口コミや評判が高いのは、そうした欲求を満たすところにもあるのかもしれません。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事