4.環境設定1(アイコン整理編)

4.環境設定1(アイコン整理編)

この章では初期画面(図-1)から実用的な設定をすることによりすっきりした画面設定(図-2)にします。

• アイコン整理ですっきりした画面設定にする

設定をすることにより、画面縮小などによるアイコン位置の変更等が起きた場合にすぐ元の位置に戻すことが可能になります。筆者の画面設定では背景色を黒に設定しています。初期設定は背景色は白ですが、
変更する場合は(3.起動と終了・ファイルの読み込みと保存・背景色設定)を参照して下さい。

 図-1  図-2
JW-CADはツールバーの設定が自由に出来、画面上のどの部分にも設定することが出来ます。初期画面のまま運用しても使用することは出来ますがウインドウサイズで使用していた場合ツールバーの位置が乱れ(図-3)その都度、設定し直さなければなりません。それでは設定方法を解説していきます。

☆ 画面上部の[タイトルバー]⇒[表示]⇒[ツールバー]をクリック

《ツールバーの表示》を開くと図-4の画面が表示されます。メインからその他(22)までのチェックを外し、最下段のユーザー(1)、(2)にチェックを入れて下さい。その後右下にある《ユーザーバー設定》をクリック。

 図-3   図-4
☆《ユーザーバー設定》を開いてコード番号を設定

このコード番号はツールバーを自由に設定することが出来る機能で、必要なコマンドを全てツールバー画面に表示させることが出来ます。

☆ 筆者設定コマンド 

ユーザー(1):1 2 3 4 5 6 7 8 13 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38
ユーザー(2):39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 57 59 60 62 63 65 66 67 68 74
このサイトでは上記の設定に沿って説明していきますので同じ設定にすることをお勧めします。
数字をそのままコピーアンドペーストしましょう。(図-5)
 図-5   図-6
OKをクリックすると図-6の画面になりますのでレイアウトを整えます。
それぞれのバーは矢印アイコンでドラッグすることにより移動させることが出来ます。
ツールバーは左側、その他のバーは左下側からレイヤ、グループレイヤ、線属性(1)、コントロールバーを並べます。(図-2)

図-2の画面位置に設置すると完成です。
この設定であればウィンドウモードでCADを閉じた後でも下部のレイヤ等を設定し直すだけで図-7の状態に戻すことが出来ます。画面の乱れを直すだけで多少の時間も掛り作業時間が掛かってしまいます。CAD終了時にはフルスクリーンモードで終了すると画面レイアウトが乱れることも無いので気を付けましょう。

*
*
* (公開されません)