2.ダウンロードとインストール

2.ダウンロードとインストール

☆ダウンロード

JW-CADを使用する為にはパソコンにインストールしなければ使うことが出来ません。まずはインストール作業をしましょう。インターネットに接続してソフトをダウンロードしましょう。Googleなどで≪JW-CAD ダウンロード≫と検索するとダウンロードと出てきます。そのサイトを選択すると(図-1)の画面に移動します。このサイトはJW-CADの作者のホームページです。いくつかのサイトからダンロード出来るようリンクが張られています。

 図-1

このサイトではバージョンアップの情報等記載されていることがある為、定期的にこのサイトをチェックしましょう。新機能が実装されたり、バグが修正されたりします。マイナーバージョンアップも行われますし、基本的に新しいバージョンで作成した図面は下位互換性が無い(保存する際に下位での保存は可能)為ファイルを開いても正しく読込が出来ないなどの弊害が出ます。取引先で新しいバージョンを使用している場合等トラブルの元になりますので常時最新バージョンにしておきましょう。
JW-CADのバグは最近は非常に少なく商用の有料2次元ソフトに比べても遜色ない仕上がりで、完成度の高いCADです。全国にユーザーがいて他のCADともファイル形式を変えれば互換性もあるのでぜひ習得して作業に役立てましょう。
@Niftyとjwcad.netどちらかを選択(図-2)パソコンにダウンロードします。ダウンロードする場所は適当な所に選択してください。(図-3)
WINDOWSのバージョンでダウンロード場所は違いますのでお使いのOSに準拠した場所にして下さい。これでファイルのダウンロードが完了しました。

図-2    図-3
☆ インストール

次にインストール作業に入ります。まずダウンロードしたファイルをダブルクリックしインストール先を選択しましょう。通常は《C¥JWW¥》にインストールすることになります。他のフォルダ(例えばProgram Files内にインストールする等)にインストールする場合はこの時点で選択してください。インストール作業が完了するとスタートメニューに登録するか質問されます。ここは《はい》を選択しスタートメニューに登録しましょう。
これでインストールは完了です。次にスタートメニューを開きデスクトップにショートカットアイコンを貼付けしましょう。貼付け方法はアイコン上で右クリックしてコピーを選択。デスクトップ上で貼付けを選択してください。以上で作業は終了します。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事