これからCADを始めるあなたへおすすめの練習方法

これからCADを始めるあなたへおすすめの練習方法

CADとは?

まず、初心者の方のためにCADとは何かということを説明させて頂きます。CADとはコンピュータを用いた製図(システム)であり、目的物の種類により多種多様なシステムが存在します。

産業別に例として挙げると、土木・測量用、建築用、機械用、服飾デザイン用、最近では製造業や建設業向けの3次元CADというものもあります。このような多くの種類の中であなたが描きたい目的物や産業を考えることからがCADシステムの選定につながると思います。

練習用CADのススメ

上記内容を踏まえて、土木・測量用、建築用のお勧めの無料CADシステムを紹介します。

上記産業ではJWCAD、HO_CADがお勧めです。特にJWCADについては建築専門機能が優れており、2.5D(中身を持たない透視図やアイソメ図)の作図が可能であることとWindows版及びMac版のOSに対応しています。建築・土木に関わらず製図が可能であるため、業務に使用している建設会社・設計コンサルタント企業も多数あります。定期的な更新も行われいるため、安心して使うことができます。

そしてHO_CADについてもJWCADデータ(JWC形式)との互換性があるため、お勧めです。このHO_CADの特徴としてはJWCADで保存できない特殊フォントや均等割り付け、画像データなども独自形式で保存が可能なため、両方を使い分けて使用することで、より拡張性を高めることができます。JWCADにはない測量座標値の描画・保存・計算もすることができます。開くことのできる拡張子(図面データ種類)についても両ソフトともに一般的な土木CADに使用される拡張子SFC(P21)やAutocad(DXF)データも開くことができるため、建設業界では即戦力となるCADソフトであることは間違いありません。※注意点としては変換したときに文字化け等を起こすことがあるので、確認が必要です。

CADを覚えるということはソフトの使い方はもちろん、業種に応じて設計面での決まり事やノウハウも同時に勉強しないといけません。まずはヘルプ機能の活用・練習用図面データや簡単な作図を行うなど、とにかく扱って慣れることが大切です。目的を持って確実に習練することがコストのかからない最短の方法であると考えます。

有料ソフトは、機能が優れているものが多いですが、上記の無料ソフトも十分に活用することができます。何をしていいか分からないあなたは、とりあえず無料CADをPCにインストールする、そこから始めてみてもいいのではないでしょうか。

努力の先に自分のイメージを自由自在に描くことができる、そんなCADオペレーターを目指して頑張ってください。