3DCAD向けのメーカー別おすすめパソコン

3DCAD向けのメーカー別おすすめパソコン

3D CADを購入する際に注目するポイントやお薦めメーカについて説明します。

3D CADは建設業や製造業での機械設計で必須のスキルである一方、3D CADを使用するためにはワークステーションパソコン、又は同程度以上の高スペックパソコンが必要です。このため、通常のパソコンと比べて導入コストが高く、パソコンの選定はどうしても慎重になると思います。そこで、ここではパソコンの性能と価格をメインに着目し、3D CADの導入を検討している皆さまの手助けになれればと思います。

(一般的に、ストレスなく3D CADを使用するのに必要な性能の目安として、「CPU: Coreiシリーズ、メモリ: 8GB以上」が挙げられます)

なお、購入を検討する際に注目した主なポイントを下記にまとめます。
・価格を抑えている点
・3D CADの実績が豊富である点
・購入後のサポート体制がしっかりしている点

Lenovo

Lenovo社の特徴は、パソコンの動作安定性に定評が高い点です。
また、メーカサポートは3年のオンサイト保証が大半ですが、ノートパソコンの中には
1年保証のものもあり、動作不具合のリスクが高いノートパソコンは購入時に保証延長を付けることをお勧めします。
※オンサイト保証:サポート員が購入者の元に来て修理してくれるサポート
パソコンの性能は、CPUにXeon, メモリが64GB, OSにはwindows10を搭載しています。
また、ノートパソコンのディスプレイが15.6型である点も大きな特徴です。
下記に、デスクトップ式・ノート式それぞれでの推奨品を記載します。
・デスクトップ方式:Thinkstation シリーズ (P310, P510)
・ノートパソコン方式:ThinkPad (P50)
メモリについては、64GBまで搭載可能で、予算と相談しながら機能を選択することが
可能です。また、ThinkPad(ノート式) は持ち歩きが可能である点から、大学の講義や研究発表、プレゼンなど外出先で使用する場面が多い方にお勧めです。

ヒューレット・パッカード

ヒューレット・パッカード社 (HP社) の特徴は、ワークステーションタイプのパソコンを得意としている点です。また、3Dワークステーション型のパソコンが比較的安価である点も特徴です。
メーカサポートは3年の訪問修理サービスが標準保証です。
パソコン(HP) は、CPUにXeon, メモリに8GB以上の性能ですが、高性能のグラフィックボードを使用しており、画像の鮮明さが大きな特徴です。

エプソン

エプソン社の特徴は、パソコンのサポート体制が業界屈指である点です。
保証は1年のメーカ保証ですが、訪問修理は有料です。(メーカにパソコンを送る方式です)
パソコンの種類はデスクトップ型がメインで、メモリは4~12GB が主力です。ただ、機能がシンプルで、業務用として使用するには重宝すると考えます。

DELL

DELL社の特徴は、他社と比べて価格が安く、企業への納入実績も豊富である点です。
(納入事例: 2014年9月に、東亜建設工業がワークステーション式を230台納入)
保証は3年のオンサイト保証が基本で、性能は4~16GB がメインです。(ノートパソコンでは、8~32GBがメイン)

ドスパラ

ドスパラ社の特徴は、パソコンの価格が他社より安い点です。
パソコンの性能は CPUにCorei5以上、メモリ8GB以上が目安で、保障は1年のメーカ保証が基本です。(有料で保証延長のオプションあり)
同社の特徴である価格面では他社と比べて2~3割ほど安く、3DCAD の試験的な導入を検討している方にお勧めです。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事