2次元と3次元CADソフトウェアの種類

2次元と3次元CADソフトウェアの種類

2次元CADのソフトの種類

CADと一口に言っても、実際にはたいへん多くの種類があります。2次元、2.5次元、3次元などある中の、2次元CADの主な種類について紹介します。

Jw-CAD・・・インターネットを通じて、無償でダウンロードができる2次元CADソフトです。最近ではCADのフリーソフトが増えてきているが、その草分け的存在といえるでしょう。以前はDOS版とwindows版があり、windows版をJWWなどと呼ぶこともあります。

AutoCAD・・・米オードデスク社が開発、販売しているCADソフトである。世界中で使われており、もっとも有名なCADソフトの一つと言えるでしょう。カスタマイズの機能が充実しているので、自分で使う用途に合わせやすい特徴があります。安価なLT版も機能は制限されているものの販売されており、最近のモデルでは3次元機能を使うことができます。

鍋CAD・・・日本アルファ精工株式会社。機械系汎用のCAD/CAMです。無料でダウンロードできるフリーソフトで、2.5次元CADの機能まで付いている優れたCADソフトです。

3次元CAD編

CATIA・・・仏ダッソー社   UNIGRAPHICS・・・米マクダネル・ダグラス社。
CATIAとUNIGRAPHICSは、航空機開発用CADということで開発されました。クラスはともにハイエンドクラスに入りました。ソリッドカーネルタイプは、CATIAがダッソー社独自のカーネル、UNIGRAPHICSがパラソリッドとなっています。CATIAは自動車業界や航空機業界、UNIGRAPHICSは金型や自動車業界で多く使われています。

I-DEAS・・・米SDRC社。電気機械産業で多く使われているCADソフトです。大きな特徴はパラメトリック機能と呼ばれる機能を有していて一人で完結する部品の設計に向いていると言われてます。

Pro/ENGINEER・・・米PTC社。ハイエンドの3DCADで、ソリッドモデルカーネルはGranite Oneと呼ばれる独自に開発した仕様です。特徴はパラメトリック機能で、一人で完結する部品の設計向きです。電気・情報機器産業などに多く導入されているCADです。

SolidEdge・・・米Unigraphics Solutions社。ミドルレンジのCADで機械要素設計、機構設計に強いと言われていて、ソリッドモデルカーネルの仕様はパラソリッドです。

SolidWorks・・・仏ダッソー社。ミドルレンジのCADソフトの中ではもっとも有名なCADソフトの一つです。ソリッドモデルはパラソリッドを用いてますが、同じダッソー社のCATIAとの連携がしやすいと言われます。。

IronCAD・・・米IronCAD,LLC。ミドルレンジクラスのCADなのですが、 ソリッドモデルカーネルにエイシスとパラソリッドの両カーネルを採用しているという特徴があります。ミドルレンジクラスのCADでは珍しいタイプのCADと言えます。

図脳Century3D・・・・日本フォトロン。ローエンドのCADですが、サーフェス機能が充実しています。また、ミドルレンジのCADソフトとほぼ同等の機能を有しています。ソリッドモデルカーネルはデザインベースとなっております。

*
*
* (公開されません)