良い口コミや良い評判が多いCADデザインマイスター認定試験

良い口コミや良い評判が多いCADデザインマイスター認定試験

CADデザイナーの資格を保有していると建築業界で即戦力になりうる人材で、CADデザインマイスターの認定資格の口コミや評判がよかったのでまとめさせていただきました。

CADデザイナーってどんな仕事?

CADとは「Computer Aided Design」の略になっており、日本語に訳すと「コンピュータ支援設計」と訳される。

文字の通り、コンピュータを利用して建築物、機械、工業製品などの設計を行うシステムのことでCADオペレーターとはCADを使い、
設計士やデザイナー士やデザイナーの描いた図面をもとに完全な図面に仕上げるのが主な仕事。
デザインや設計・製図等の作業においてコンピュータ・グラフィックス使用し「設計者の意図を正確に図面におこす」を主な内容とする仕事です。

この人気資格が仕事をしながら知識0からでも取得できます

CADデザインマイスターの認定資格は就職活動や転職活動に有利な事もあり人気がかなり上がって来ている資格の1つでもあります、
CADの資格は仕事に有利なことが多いのですが、仕事をしながら資格の取得で独学だと難しかったり、何から勉強したらよいのか解からなくて
諦めてしまっていた人が多かったのですが、最近は通信講座の勉強でCADデザインマイスターの資格を取得する人が増えています!

通信講座ってどうなの?

通信講座といってもいろいろなところがありますが、CADデザインの認定資格で評価が良いのは「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング」
になっています、3年連続口コミランキング1位を獲得しているだけあって、講座の内容や評判は良いです。

諒設計アーキテクトラーニングのCAD講座は「実務レベルまで学習が可能」!!
これが人気になっています、ほかの通信講座の内容では「基本知識だけ」の通信講座もあったりするので、基本知識だけではやはり知識だけで終わり
実務でレベルになるまでは、また勉強しなければいけなかったりしますので、その必要が無い「諒設計アーキテクトラーニングのCAD講座」が
人気のようです。

口コミや評判

・自宅で勉強を行う際に、解からないことなどメールでいろいろとサポートしてくれるのが良かったです。就職活動のときには資格取得も評価して頂き、
3社から内定もらう事ができ、入りたい会社を選ぶ事が出来て良かったです。

・転職を決め資格取得のために諒設計アーキテクトラーニングのCAD通信講座で勉強を始めました、テキストなども解かり易く良かったと思います。
最初はとても簡単な基礎部分を中心にやっていましたが、どんどん実践的な内容になり、しっかり現場でも利用できるノウハウとかを学べたと思います。

・仕事必要になりCADデザインマイスターの資格を取得しました、適切なペースで勉強出来たと思います。
また、図面制作などで分からないことがあっても何度もメールで質問出来るので助かりました。

CADデザインマイスター認定試験まとめ

CADデザインマイスター認定試験を受け資格の取得も出来ますが、通信講座などで0から勉強しても取得できるところなどが人気資格になっているようですね。

*
*
* (公開されません)