口コミなどでも評判が良い土木CADインストラクター認定試験のまとめ

口コミなどでも評判が良い土木CADインストラクター認定試験のまとめ

土木CADインストラクター認定試験を受験する方が年々増えているようで人気資格になってきているようです、土木CADインストラクターの資格
の人気の理由や資格の取得方法などについてまとめさせていただきます。

土木CADインストラクター認定試験について

土木CADインストラクター認定試験は「日本インストラクター協会」が主催している認定試験になります、2ヵ月に一度行われている
認定試験に合格すると土木CADインストラクターの資格を取得できるようになっているようです。

資格取得には「土木CADインストラクターとは、土木CADにおける土木製図の基本事項から,コンクリート構造,鋼構造,橋などを十分に理解したと捉えCADシステムを理解し、
AutoCAD、JWCADいずれかの操作が実務において通用するレベルまで達した方へ認定されます」とあり簡単な試験ではないと思われます。

土木CADインストラクターの資格が人気の理由!

土木CADインストラクターの資格が口コミや評判で人気の理由ですが、役に立つ資格の土木CADインストラクターですが、
この資格が必ず取得できる方法があり人気がでてきている事も理由の1つのようで、通信教育の「諒設計アーキテクトラーニング」では
「実戦土木CAD技術者コース」というのがあるようで、このコースでは実戦土木CADの技術などが実務レベルまで学べるようになっている
みたいです、また同時にに日本デザインプランナーの「CADデザインマスター」の資格も同時に取得できるようになっていて、
土木CADインストラクターの資格とCADデザインマスターの資格が同時に必ず資格の取得ができるところが通信講座の人気の理由でもあるようです。

実戦土木CAD技術者コースでは卒業と同時に日本デザインプランナー協会と日本インストラクター協会の認定試験が免除のようで、
資格取得が講座卒業で確実にもらえるので注目も集めているのと、講座では「実務レベル」にこだわりがあるようで、
ほかでも土木CADについて学べる講座もあるようですが、基本知識のみで実務レベルまで学べるところが少ないようです。

土木CADインストラクターの資格取得で講師活動もできる?

諒設計アーキテクトラーニングでの講座は実務レベルまでの知識や技術が学べるとなっていますので、
土木CADインストラクターの資格取得の知識があれば就職や転職活動に役立つことは想像つきますが、
自宅や会場などでの講師活動を行う事も可能のようです、休みの日は講師活動などをしたりして副業としても役に立ちそうですね。

土木CADインストラクター認定試験のまとめ

口コミなどでも人気の高い土木CADインストラクター認定試験ですが人気の理由は通信講座にもあったようですね、
役立つ資格が自宅に居ながら勉強でき実務レベルまで学べ、試験を受験する方や認定試験免除の通信講座のコースなどで資格を取得したり
と、資格の取得のしやすさや資格が活躍できる幅が広いのが人気の理由でもあるようです。

これから資格取得を考えている方などは仕事や学校に行きながらでも学べる通信講座の利用などで資格取得が良いのではないかと思いました。

*
*
* (公開されません)

CADの人気記事一覧

キャドの話題記事